• [ 商品コード ] P6409
  • [001047005]羽子板ケース入り飾りセット【P6409】インターネット店だけ☆限定販売
    鹿の子ちりめんと金襴衣裳の羽子板に梅台で可愛らしいコンパクトケース飾り

会員価格とは「特別価格」は弊社カタログ記載の「会員価格」の事です。何卒ご了承くださいませ。
サイズ
間口28.5×奥行21×高さ42.5(cm)
ギフト対応表
のし対応 のし記名可
  • お祝い熨斗対応ギフト可
  • サイズの見方
  • 詳しくはアイコンをクリック!

商品番号:P6409

【羽子板】江戸押絵振袖金彩桜柄鹿の子絞り黒塗ケース羽子板

羽子板ケース入り飾りセット【P6409】インターネット店だけ☆限定販売
鹿の子ちりめんと金襴衣裳の羽子板に梅台で可愛らしいコンパクトケース飾り

クリックすると拡大します

  • お祝い熨斗対応ギフト可
  • サイズの見方

くわしくはアイコンをクリック

【羽子板】江戸押絵振袖金彩桜柄鹿の子絞り黒塗ガラスケース入り羽子板セット

上質でボリュームのある赤の鹿の子しぼりと、上品な小桜金彩を多彩な色合いであしらった白地の正絹地をバランスよく組み合わせ、明るい豪華な仕立ての押絵羽子板を製作しました。
いにしえの風合いを感じさせる黒色の木製ケースにセットされ、シンプルながら上品な羽子板飾りです。

お祝いものに相応しい豪華な衣装の羽子板で、お部屋のなかがぐっと明るくなります。

縁起の良い紅白の色合いを組み合わせたボリュームある鹿の子絞りと、明るい小桜金彩の生地で造りあげたコンパクトな押絵羽子板です。
この羽子板は、海外のお土産用などに使われる型押しで大量生産できるプレス羽子板や、発泡胴で作った木目込タイプのものと違い、ひとつひとつ手作りで真綿を包んだ幾重ものパーツを重ね合わせ立体感をもたらしています。
従来型の押絵羽子板の貧弱さを補い改良を重ねた結果、小さいサイズながら両袖のたもとの部分を大きく広げた「振袖式」にすることにより豪華さをアピール出来るようになりました。
はっきりとした赤の鹿の子絞りは質感がふっくらとボリュームがあり、小桜の金彩模様の入った白の正絹地は多彩な色合いが施されていています。
左右の違った素材で作りあげることにより、色合いのコントラストやそれぞれの素材の美しさを味わっていただけます。
手には桜の蒔絵を描いた金扇やシックなエンジ色の正絹飾り紐を持たせました。
派手さのない落ち着いた大人の雰囲気を感じさせています。

お顔は目元がぱっちりとしたとてもかわいいお顔です。「ぼかし」を入れた高度な技術を取り入れ、もちろん全て手書きで一筆一筆丁寧に描いています。
超極細のスガ糸で結った日本髪には本物志向の本つげ簪をつけ、細部にもこだわりを持たせました。
手には末広がりで桜の金彩蒔絵入りの扇子と赤の組紐を持たせました。
もちろん扇子は小さくても本式の骨付きの金扇で、より立体感を出しました。
ケースにはシンプルな金バックをはめ込んだ黒色の木製ガラスケースを採用しました。
高床式のスリムなケース飾りで、中の羽子板が一回り大きく映しだされます。
幕板部分に吉祥文様があしらわれ、更にオルゴールもセットされた充実な羽子板ケースです。
オルゴールの音色にはお正月の代表的な曲「一月一日」、「年の初めのためし〜とて」誰もが聞いたことがあるおなじみの曲です。

秀光人形工房の羽子板飾りは、全品日本国内生産品です。全てが職人による手造り品です。
細かな仕上がり具合が全く違い、お顔の筆の入り方や筆の入れ工数、隅々まで行き届いたこだわりの作りなど、国内の職人ならではの手工芸品を堪能していただけます。

春の福を呼び寄せるとされる羽子板は、邪気を跳ね除け、お子様の健やかな成長を願うお守りとして、末永く飾っていただきたい由緒ある日本の伝統工芸品です。

お正月クーポン 10%キャッシュバック

商品が届いたらレビューを書いてプレゼント

  • [ 商品コード ] P6409
  • 価格32,400円(税込)
    (税抜価格30,000円)
  • ポイント還元!ポイント還元

雛人形コンパクト収納飾り 飾るの簡単ケース飾り 雛人形 品格あふれる親王飾り(二人飾り) 雛人形 豪華で華やか段飾り 雛人形ぬくもり感じる木目込み人形
名入れ特集 兜飾り 鎧飾り こいのぼり ここはれ
戻る
商品検索
おすすめ商品
P96202
P96202
C1329A
おすすめ商品
マカロン雛人形特集
雛人形収納特集
雛人形黄櫨染特集
市松人形特集
名前入れ特集
吊るし飾り特集
舞踊人形特集
マンション用鯉のぼり
庭用コンパクト鯉のぼり
室内用鯉のぼり特集
五月人形収納特集
五月人形武将特集
五月人形子供大将特集

新着/売れ筋ランキング
無料カタログご請求受付中
無料カタログのご請求はこちら
無料カタログ 動画でご案内
twitter
スマートフォン用URL